(1)  原著論文

英文原著論文

 1:    Okui N, Kitamura Y, Kobayashi N, Sakuma R, Ishikawa T, Kitamura T.   
Virion-targeted viral inactivation: new therapy against viral infection.
Mol Urol. 2001 Summer;5(2):59-66.

2:     Ogata T, Okui N, Sakuma R, Kobayashi N, Kitamura Y.    
Integrase of human endogenous retrovirus K-10 supports the replication of replication-incompetent Int- human immunodeficiency virus type 1 mutant.
Jpn J Infect Dis. 1999 Dec;52(6):251-2.

3:     Okui N, Sakuma R, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.       Packageable antiviral therapeutics against human immunodeficiency virus type 1: virion-targeted virus inactivation by incorporation of a single-chain antibody against viral integrase into progeny virions.
Hum Gene Ther. 2000 Mar 1;11(4):537-46.

4:     Ishikawa T, Okui N, Kobayashi N, Sakuma R, Kitamura T, Kitamura Y.   
Monoclonal antibodies against the minimal DNA-binding domain in the carboxyl-terminal region of human immunodeficiency virus type 1 integrase.
J Virol. 1999 May;73(5):4475-80.

5:     Horie S, Aruga S, Kawamata H, Okui N, Kakizoe T, Kitamura T.  
Biological role of HGF/MET pathway in renal cell carcinoma.
J Urol. 1999 Mar;161(3):990-7.

6:     Kitamura Y, Ishikawa T, Okui N, Kobayashi N, Kanda T, Shimada T, Miyake K, Yoshiike K.      
Inhibition of replication of HIV-1 at both early and late stages of the viral life cycle by single-chain antibody against viral integrase.
J Acquir Immune Defic Syndr Hum Retrovirol. 1999 Feb 1;20(2):105-14.

 7:    Okui N, Kobayashi N, Kitamura Y.  
Production of uninfectious human immunodeficiency virus type 1 containing viral protein R fused to a single-chain antibody against viral integrase.
J Virol. 1998 Aug;72(8):6960-4.

 

8    Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
A critical comparison of Vpr, WXXFmotif and CA as a fusion-partner with sigle-chain antibody against viral integration in copackaging therapy for HIV-I infection
Cold spring harbor laboratory meeting of Retrovirus 1999 120 (NY)

9    Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
Interaction of human immunodeficiency virus type 1 by incorporation of a single-chain antibody reactive to vial integrase as a fusion protein in with viral protein R.
Cold spring harbor laboratory meeting of Gene Therapy 1998 161 (NY)

10   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Kitamura Y.     
Vpr-mediated incorporation of single-chain antibody against HIV-1 integrase into virions decreases the viral infectivity
Cold spring harbor laboratory meeting of Retrovirus 1998 202 (NY)

11   Ogata T, Kobayashi N, Okui N,  Yoshikura H, Kitamura Y.
HIV-1 integrase with its HCC domein replaced with that of RSV but not HIV-2 or HERV inhibitsa the wild type integrase activity
Cold spring harbor laboratory meeting of Retrovirus 1998 56 (NY)

12   Okui N,  Loughlin KR
Three dimensional culture analysis of the interaction of human bladder cancer cells and endotherlial cells
New England Journal of
 Med.  American Urological Association 2002 9 1


和文原著論文

13:    奥井伸雄
婦人泌尿器科外来の現状 
クリニカル・プラクテス 2005.9:60-66

14:    奥井伸雄
ウイメンズ・ヘルスにおけるプライマリーケア
治療 2005.12:63-66

15:    奥井伸雄
在宅患者における膀胱痙攣痛に対する治療 
JIM 2002.12:63-66

16:    奥井伸雄 奥井真知子
ホームページ「インターネット泌尿器科」による医療情報の開示と婦人泌尿器科の紹介 
日本看護図書館協会会誌 看護と情報 2002.9 :70-74  

17:    奥井伸雄      
おむつ交換に関する細菌学的検討 
看護実践の科学2001.9.77-79 

18:    奥井伸雄
難治性膀胱萎縮患者の在宅における夜間頻尿に対する訪問診療経験 
訪問看護と介護 2002.7(11) 912-914 

19:    奥井伸雄 奥井真知子
尿失禁プログラムの開発 
臨床泌尿器科 2001 12

20:    冨田京一 奥井伸雄 木村彰光 河村猛
腎細胞癌の組織学的検討 
泌尿器科紀要. 1996 Dec;42(12):925-30.

21:    木村明 奥井伸雄 栗本重治 西古靖 保坂義雄 北村唯一 浜知久馬
比例ハザードモデルによつ前立腺癌の予後因子の解析 
泌尿器外科 1996 9(10)979-980

22:    奥井伸雄 冨田京一 木村彰光 上兼堅治 河村毅 手島伸一
異時性両側精巣垂捻転の1例 
日本泌尿器科学会誌 1996 85 1395-1398

23:    木村彰光 冨田京一 奥井伸雄 上兼堅治 河村毅
膀胱原発性小細胞癌の1例 
臨床泌尿器科 1993 47 768-771

24:    奥井伸雄 河村毅 近藤靖司 上兼堅治 木村彰光 
尿道周囲のう胞の一例 
同愛医学雑誌 1992 18 99-101

 


 

(2)学会抄録

国際会議

American Urological Association

23   Okui N,  Loughlin KR
Three dimensional culture analysis of the interaction of human bladder cancer cells and endotherlial cells
71
st American Urological Association 2002 9 1 (Boston)


Cold spring harbor laboratory
 

24   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
A critical comparison of Vpr, WXXFmotif and CA as a fusion-partner with sigle-chain antibody against viral integration in copackaging therapy for HIV-I infection
Cold spring harbor laboratory meeting of Retrovirus 1999 120 (NY)

25   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
Interaction of human immunodeficiency virus type 1 by incorporation of a single-chain antibody reactive to vial integrase as a fusion protein in with viral protein R.
Cold spring harbor laboratory meeting of Gene Therapy 1998 161 (NY)

26   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Kitamura Y.     
Vpr-mediated incorporation of single-chain antibody against HIV-1 integrase into virions decreases the viral infectivity
Cold spring harbor laboratory meeting of Retrovirus 1998 202 (NY)

27   Ogata T, Kobayashi N, Okui N,  Yoshikura H, Kitamura Y.
HIV-1 integrase with its HCC domein replaced with that of RSV but not HIV-2 or HERV inhibitsa the wild type integrase activity
Cold spring harbor laboratory meeting of Retrovirus 1998 56 (NY)




Other Meeting


27
   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
A critical comparison of Vpr, WXXFmotif and CA as a fusion-partner with sigle-chain antibody against viral integration in copackaging therapy for HIV-I infection
American Society of Gene Therapy 1999 (
Washington DC )

29   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
Copackaging Therapy for HIV-1 infection
Japanese Society of Gene Therapy 1999 (
Tokyo )

30   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Kitamura Y.     
Vpr-mediated incorporation of single-chain antibody against HIV-1 integrase into virions decreases the viral infectivity
Japanese Society of Gene Therapy 1998 ( Tokyo )




国内学会

31   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
A critical comparison of Vpr, WXXFmotif and CA as a fusion-partner with sigle-chain antibody against viral integration in copackaging therapy for HIV-I infection
日本泌尿器科学会 2001 (神戸)

32   Okui N, Kobayashi N, Yoshikura H, Kitamura T, Chiba J, Kitamura Y.   
Interaction of human immunodeficiency virus type 1 by incorporation of a single-chain antibody reactive to vial integrase as a fusion protein in with viral protein R.
日本泌尿器科学会 
2001 (神戸)

33   奥井伸雄 Loughlin KR
再生医療の新しい分野としての3次元がん転移モデルの開発
日本泌尿器科学会 
2004 (大阪)

34   奥井真知子 Reilly RJ 奥井伸雄
婦人泌尿器科における膣後壁手術の術後の痛みについて
日本泌尿器科学会 
2004 (大阪)

35   林敏夫 奥井伸雄
婦人泌尿器科におけるMRTの効果について
日本泌尿器科学会 
2004 (大阪)

36   沼田裕一 奥井伸雄
ショートステイサージャーリーについて
日本泌尿器科学会 2004 (大阪)

37   池野重郎 奥井伸雄
婦人泌尿器科におけるペインクリニックの指標について (第1報)
日本泌尿器科学会 2004 (大阪)

38   奥井伸雄
排尿日誌・排便日誌の読み方(ワークショップ)
日本総合診療学会 2004 (神奈川)

39   奥井伸雄
家庭医療での排泄ケア(講演)
日本家庭医療学会 2004 (名古屋)

40   奥井伸雄
日帰り手術と家庭医療とのかかわりについて
日本家庭医療学会 2003 (神奈川)

41   奥井伸雄
排泄ケアの情報公開と将来像
日本家庭医療学会 2003 (神奈川)

 42  奥井伸雄
総合診療の時代に泌尿器科医としてできること
帝京大学医学研究会 2004 4 23(東京)

43   奥井伸雄
婦人泌尿器科における周術期感染症サーベイランス
日本泌尿器科学会東部総会 
2004 (東京)

44   奥井まちこ 奥井伸雄
婦人泌尿器科におけるペインクリニックの指標について (第2報)
日本泌尿器科学会東部総会 2004 (東京)

 45  奥井伸雄
総合診療の時代に泌尿器科医としてできること
帝京大学医学研究会 2004 4 23(東京)

46   奥井伸雄
成人の夜尿症に対するSSRIの効果
男性更年期研究会(日本Aging Male 研究会) 
2005 (東京)

47   奥井まちこ 奥井伸雄
婦人泌尿器科におけるペインクリニックの指標について (第3報)
日本泌尿器科学会総会 2005 (東京)

48   奥井まちこ 奥井伸雄
婦人泌尿器科における抗加齢医療学の応用 (第3報)
日本泌尿器科学会総会 2005 (東京)

 

 



著書・総説

著書

50. 地域医療振興協会(監修) 奥井伸雄(識仁) 奥井真知子
在宅でみる排尿介護のコツ
2002 南山堂(著書)

51. 奥井伸雄(識仁) 奥井真知子
プライマリーケアのための女性の尿失禁のマネジメント

2002     医薬ジャーナル社(分担執筆)

52. 奥井伸雄(識仁) 奥井真知子
婦人泌尿器科へようこそ
2003    保健同人社 (著書)

53. 井口正典(監修)  奥井伸雄(識仁) 他22名
内科医のための排尿障害の診かた(分担執筆)
2002 南山堂

54. 伊藤正男、井村裕夫、高久文麿(総編集)  奥井伸雄 他3400余名
医学書院 医学大辞典
2003
 医学書院 (分担執筆)

55. 奥井伸雄(識仁) 奥井真知子
まんがでわかる排泄ケアマニュアル 女性泌尿器科・老人泌尿器科へようこそ
2005 オークラ出版(著書)

 

 


和文総説論文


56. 奥井伸雄
在宅医療における尿失禁の管理 
日本プライマリ・ケア学会誌 2003 26 2 137-140 

57. 奥井伸雄
排尿ケア講習会
日本総合診療学会学会誌 (印刷中)

58. 奥井伸雄
排尿ケア講習会
日本家庭医療学会学会誌(印刷中)




学会特別指定研究(学会賞を含む)


59. 奥井伸雄
泌尿器科分野に対する再生医療 (財団海外留学助成賞)
日本神経・精神血液医学研究進行財団(旧 内藤記念財団) 2003 

60. 奥井伸雄
間質性膀胱炎に対するペインスコアの和訳
日本泌尿器科学会ワーキング・グループ 2002

61. 奥井伸雄 (財団賞)
単鎖中和抗体導入型遺伝子治療モデル
ライフ・サイエンス財団 (米国遺伝子治療学会) 2000

62. Nobuo Okui  (賞)
泌尿器科医としての活動に対して
Young Top Opinion Leader Award in the world (U.K.) 2001

 

 


その他の発表活動

63:   奥井伸雄 北村義浩
HIVに対する抗体の開発
読売新聞 1995

64:   奥井伸雄 
排せつ介護のコツ
中日新聞 1999

65:   奥井伸雄 
泌尿器の病気E 尿失禁
日本経済新聞 2004 1 20

65:   奥井伸雄 
排泄ケアマニュアル
神奈川新聞 2005 6 20

66:   奥井伸雄 井上弘美 奥井真知子
妊娠中の尿失禁と骨盤底体操
たまごクラブ 08 2002

67:   奥井伸雄 奥井真知子 Kevi R Loughlin
妊娠中の排尿の悩み(ハーバード大学での統計結果より AUAでのLoughlin教授特別講演和訳(一般向け))
たまごクラブ 12 2002

68:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「女性の視点でみた女性の排尿介護」
ホームヘルプ 8 35−37 2002

69:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「高齢者に多い性器脱」

ホームヘルプ 10 51−55 2002

70:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「前立腺肥大症の治療」
ホームヘルプ 12 54−58 2002

71:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「糖尿病と尿失禁の関係は?」
ホームヘルプ 2 51−55 2003

72:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「前立腺がんだって心配ばかりしないでも大丈夫」
ホームヘルプ 4 51−55 2003

73:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「前立腺がんだって心配ばかりしないでも大丈夫」
ホームヘルプ 4 51−55 2003

74:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「がん手術の後、尿意が感じられない」
ホームヘルプ 6 51−55 2003

75:   奥井伸雄 (漫画:天星令)
まんがでわかる排泄ケア 「夜間頻尿対策と転倒防止の関係」
ホームヘルプ 8 51−55 2003

76:   奥井伸雄 (漫画:しんざきゆき)
まんがでわかる排泄ケア 「尿管結石」
ホームヘルプ 10 51−55 2004

77:   奥井伸雄 (漫画:しんざきゆき)
まんがでわかる排泄ケア 「前立腺肥大症」
ホームヘルプ 12 51−55 2004

78:   奥井伸雄 (漫画:しんざきゆき)
まんがでわかる排泄ケア 「認知症対策と尿失禁」
ホームヘルプ 12 51−55 2005

79:   奥井伸雄 (漫画:しんざきゆき)
まんがでわかる排泄ケア 「尿失禁」
ホームヘルプ 2 51−55 2005

 


患者むけパンフレット

80:   奥井伸雄 
前立腺肥大症の治療 メモリーステント
ポルジェス株式会社

81:   奥井伸雄 
まんがでわかる前立腺肥大症
旭化成

82:   奥井伸雄 
まんがでわかる心臓リハビリテーション
バイエル株式会社