骨盤臓器脱 女性泌尿器科(婦人泌尿器科)は、最近できたあたらしい専門分野です。
文字通り泌尿器科と婦人科の谷間の部分をうめる役割をします。
膀胱が膣におちてくる『膀胱瘤』、直腸が膣におちてくる『直腸瘤』、子宮を摘出した後に骨盤の内臓がおちる『全脱』を専門にしています。これらは、最近から骨盤臓器脱と呼ばれるようになりました。
この分野に該当する疾患にははずかしいと思われる方がおおいのですが、よく読んでみてください。
(注意:このホームページでは病状を理解するために、女性器そのものを一部だしております。まんがをつなうなど、かなり配慮しておりますが、不快に思われる方は、読むをのをおやめください。) 
 
骨盤臓器脱
ホーム 膀胱瘤 直腸瘤 子宮摘出後全脱 過活動膀胱 間質性膀胱炎 膀胱がん 手術 骨盤臓器脱English
膀胱瘤
膀胱脱
またの間からピンポンだまのようなものがおちてきている感じがする。とてもつらい。婦人科にいったら「『「子宮はおちていないから様子を見ましょう」といわれた。泌尿器科へいったら、「婦人科へいきなさいといわれた」そして別の婦人科へいったら「膀胱がすこし落ちているだけ」といわれた。わたしの不快感はどうすればいいのでしょうか?
(解説)この場合は、骨盤臓器脱のひとつで、膀胱がおちてきている場合があります。よくいわれるなやみがピンポン玉のようなものが落ちてきているというものです。尿失禁しているような錯覚は、膀胱が刺激をうけているからです。この場合は手術によりよくなる場合や、ペッサリーというリングを挿入するとよくなることがあります。
骨盤臓器脱膀胱瘤のホームページへ
骨盤臓器脱
以前わたしは、子宮を摘出した。そして調子よかった。でも、その手術から4年ぐらいして、何かが膣から落ちてきた。子宮はもうないはずだし、いったい! とても不快感が強い。 骨盤臓器脱
骨盤臓器脱
(解説)以前子宮を摘出した方におこるこの症状は、骨盤臓器脱のひとつで、膀胱だけではなく、直腸や小腸といった骨盤の中身がすべておちてきていることがあります。この場合も、手術でなおすことができます。わかりやすいように、マンガを用意しています用意しています。次のNEXTをクイックしてください
子宮摘出後の膣全脱のホームページへ骨盤臓器脱

  骨盤臓器脱メッシュをもちいた手術の説明マンガ ⇒
  
骨盤臓器脱

TVM手術
女性器からかなり大きなものがおちてきた。お医者さんへいったら、骨盤のなかの臓器が全部でているといわれた。大変びっくり。そこで、メッシュによる補強をかんがえたのだが、、、
(解説)骨盤臓器脱に対するメッシュによる手術は、はじまったばかりです。そのため、年間100件以上のメッシュ手術をしている病院はすくないので、セカンドオピニオンがとりにくいのが現状です。実際の手術をよくみて、どのようにするか知ってから、治療にのぞむのがよいでしょう。
TVM手術
骨盤臓器脱テンション・フリー・トータル・メッシュの手術(手術写真)になります
(TVM手術、aIVS手術、プロリフト手術などといいます)
骨盤臓器脱
この症状は、
骨盤臓器脱
またの間からピンポンだまのようなものがおちてきている感じがする。とてもつらい。婦人科にいったら「『「子宮はおちていないから様子を見ましょう」といわれた。泌尿器科へいったら、「婦人科へいきなさいといわれた」そして別の婦人科へいったら「膀胱がすこし落ちているだけ」といわれた。わたしの不快感はどうすればいいのでしょうか?
(解説)この場合は、骨盤臓器脱のひとつで、直腸がおちてきている場合があります。よくいわれるなやみがピンポン玉のようなものが落ちてきているというものです。頻便や排便障害をしているような場合は、直腸が刺激をうけているからです。この場合は手術によりよくなる場合や、ペッサリーというリングを挿入するとよくなることがあります。
骨盤臓器脱直腸瘤のホームページへ

骨盤臓器脱
わたしは、咳をしたり、おなかに力をかけると尿がもれてしまう。スポーツとかできない。そういえば、私の母も、おなじ尿失禁で苦労している。陰部などは、もれた尿で湿疹をくりかえしているという この症状は腹圧性尿失禁?
尿失禁
(解説)骨盤臓器脱のひとつとしても考えることができる、腹圧性尿失禁の場合は、TVTやTOTという手術により改善できます。相談してみてください。でも、とても重要なのは、切迫性尿失禁をあわせた混合性尿失禁です。腹圧性尿失禁の手術までにいろいろ医師と話し合うことが大切です。
腹圧性尿失禁のホームページへ骨盤臓器脱
骨盤臓器脱
この症状は、膀胱がん?
骨盤臓器脱
とくにもまってはいなかったんだけど、あるときから尿に血がまじるようになった。それも、よくいう顕微鏡的血尿という目で見てわからないようなものじゃなくて、そごく濃くてはっきした血尿なのです。トマトジュースのような尿です。
(解説)この場合は、膀胱がんを真っ先にかんがえるべきです。膀胱がんは、タバコなどが原因となります。膀胱がんは、内視鏡手術でとりのぞくことができます。さらには、膀胱の中にBCGなどをいれると再発が防げます。
骨盤臓器脱膀胱がんのホームページへ

    ←膀胱がんの内視鏡手術のマンガ骨盤臓器脱
骨盤臓器脱
排尿障害や排便障害。これから、どうやって介護をしていけばいいの?
介護をしていくのだけれど、オムツを続けるのがいいのかしら、尿道カテーテルの方がいいのかしら? たくさん下剤を使用しているけど、本当に大丈夫か?

骨盤臓器脱
(解説)排泄ケアをするには、体全体でとらえることが大切です。たとえば、膀胱炎をくりかえす方を介護しているとしましょう。でも、抗菌剤を毎日内服することが正しいのではありません。全身状態をよくして、抗菌剤以外の方法で、対応していくことが大切なのです。(言うのは簡単ですが、それには、いろんなコツが必要です。それを紹介していこうとおもいます)
在宅でみる排泄介護のコツ e-Urology 骨盤臓器脱
骨盤臓器脱
入院して手術することになったけど、心配がさきだつ。どうなるんだろう。どんな入院生活で、どんな手術なんだろう 入院・手術への不安
骨盤臓器脱
(解説)この場合の解消として、下に女性泌尿器科で行われるほとんどすべての手術について解説してします。ただし、実物の写真ができてきますので、イラストで多くをカバーしてありますが、不快におもうひとはやめてください。
そして、私が入院患者さんにわたすパンフレットを以下に公開します。どうぞ参考にしてください
私が患者さんに、入院時にわたすパンフレット(2005年版)骨盤臓器脱
いろいろある女性泌尿器科の検査
問診 尿検査・尿細胞診察
骨盤臓器脱排尿日誌   パッドテスト
チェーン膀胱造影 排尿日誌
陰部診察 超音波検査
ウロダイナミック検査 DIP
骨盤臓器脱
手術方法の紹介  (こんな方法で手術をします)
骨盤臓器脱骨盤臓器脱

膣前壁縫縮手術

子宮摘出後の膣全脱手術

膣後壁縫縮手術(肛門括約筋修正)
(子宮を摘出しない子宮脱症例)
腹腔鏡下バーチ手術

(製作中)  TOT尿失禁手術

TVT尿失禁手術 TVT手術後の再手術

 直腸IVS(直腸瘤・子宮脱)

(製作中) 次世代治療  インターステム

(製作中) (製作中)

(製作中) 骨盤臓器脱
骨盤底メッシュ再建(IVS併用OPARなど)

(製作中) 仙きょく靭帯固定手術

(製作中) ペインクリニック

膣閉鎖手術(製作中)
在宅医療用 膀胱ろう造設術

ここに私が日ごろおこなっているいろいろな手術方法をあげておきました。実にたくさんありますので、どの方法もできるに越したことはありませんが、私は、どれか自分の得意の手術をもっていればよいのではないかとおもいます。もし、担当の先生に『手術です』といわれて不安になったら、その手術についてあなたが知識をつけて、そしてその医師がその手術を得手にしているかどうかが大切になります。このような考え方を、『インフォームド・チョイス』といいます。医師は、すべてに精通することは無理なので、どれか確実に安全になおす手技を訓練して、そのチョイス説明するというものです。『インフォームドコンセント』はすべての情報を提示することで、『インフォームドチョイス』はその中からベストな方法を提案することです。
手術の効果をさらに有効にするテクニック
骨盤臓器脱
だれでもできる! 有酸素運動

最初にはじめよう! 骨盤底筋体操

生活改善 排尿日誌(説明)

 排尿日誌(日誌)

筋肉トレーニング スクワット  シットアップ
 バレエスクワット  ひざたてふせ
 うでたてふせ

ブリッジ

有酸素トレーニング アクアウォーキング

いまからでも体操をして健康をとりもどせます。そのときに知っておきたいのは、
心臓リハビリ と AED の知識
(直接女性泌尿器科に関係はないけれど、ぜひ抑えておきたい!)

骨盤臓器脱
女性泌尿器科・排泄ケア勉強会、手術・外来、近所のお店などの情報

 
明日も元気 (TBSラジオ)『尿失禁と性器脱』放送内容 骨盤臓器脱 okui 骨盤臓器脱 英語版
骨盤臓器脱 第1回 骨盤臓器脱 第2回 骨盤臓器脱 第3回 骨盤臓器脱 第4回 骨盤臓器脱 第5回
骨盤臓器脱 更新情報:最新 骨盤臓器脱 更新情報2008前半 骨盤臓器脱 更新情報2007まで

2007年6月25日(月曜日)読売新聞にて私が取り組んでいる『女性泌尿器科』が特集1
2007年6月26日(火曜日)読売新聞にて私が取り組んでいる『女性泌尿器科』が特集2
2007年6月26日(火曜日)TBSテレビで、『尿のなやみ』が特集
2008年6月26日(火曜日)読売新聞にて高齢者と薬として『女性泌尿器科』
骨盤臓器脱
たのしく、前向きに考えていこう! 奥井まんがの主人公たちの紹介
性器脱や尿失禁でなやんでいる人は、そのまま引きこもりになりがち。つまり”ぷちうつ”の状態です。それでは、人生がもったいない! できたら、前向きにいきたいとおもいます。そのため、役に立つかどうかわからないけど、マンガをかいています。これは、私の書いたマンガの主人公たちです。みんな、泌尿器科の病気をかかえていたけど、薬や手術をきっかけに、がんばる人生に180度方針転換! そんなみなさんをモデルにしています。


    

骨盤臓器脱


ホームページ

夫:奥井識仁の
プロフィール


論文・発表


骨盤臓器脱




女性泌尿器科(婦人泌尿器科)のわかりやすい啓蒙活動をするITサイト
奥井識仁(本名 奥井伸雄)  &  奥井まちこ

 奥井識仁医師からのお知らせ
膀胱瘤・尿失禁の手術、特に子宮を摘出後の治療の難しい膣全脱の手術のみを専門にしてます。男女の視野で治療をしたいので、夫婦で診療していました。子宮摘出後のケースは再発率が高く難しいので、取り扱わないケースが多々あるように思います。そこで、全国の患者さんに対応してきました。女性泌尿器科関係は、年間200件から270件(そのうち性器脱は150件から200件)と全国最多の規模で、帰国して以来5年間活動させていただき、大変感謝しております。多くの患者様のお力になれたとおもいます。退院後の受診のときに、皆さんがとても喜ばれたのは、どの笑顔もすばらしい思い出です。
さて、この度、夫婦でクリニックを開院することになりました。もちろん、女性泌尿器科の治療を専門的におこなうクリニックです。クリニックには、僕らのほうも夫婦であたりますが、患者様のほうもご夫妻で受診される方がおおいです。一方で、2007年より帝京大学と獨協医科大学(越谷病院)の医学部講師を兼任することになりました。私達の仕事は、この2大学のそれぞれの女性泌尿器科チームの指導と技術の向上になります。このことで、いままでできなかった専門医が数人でようやくできるような高度先端手術も、横須賀の私達のところは遠方すぎて通院することができないひとまで、様々な患者様に対応できることになりました。どうぞ今後ともよろしくおねがいします。

奥井医師からのお知らせ
よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック

  ~~~~女性も男性も骨盤の悩みに取り組もう~~~~
ホームページ
(いまご覧の『ジャパンウイメンズヘルス・コム』は非営利のため、クリニックのホームページは別になります。どうぞよろしくおねがいします。)

クリニック開院日   2008年11月17日(月曜日)

女性泌尿器科ネットワークからのお知らせ
神奈川・東京・埼玉・女性泌尿器科ネットワーク

  僕らのグループに入って一緒に女性泌尿器科を勉強しませんか?帝京大学・獨協医科大学越谷病院で、女性泌尿器科手術を奥井識仁医師が定期的に指導します。
手術は、その上達ぶりにあわせて奥井医師より課題があたえられ、丁寧な指導のもと努力していくうちに泌尿器科・婦人科・肛門科の全領域の視野で治療をする目がつきます。帝京大学または獨協医科越谷の泌尿器科教室に籍をおいて最先端の泌尿器科を勉強もできます。奥井医師の手術旅行の時は同行することもあります。奥井医師は、『指導しはじめたのは最近だけど、やっているうちにハーバード大の師匠の口癖を日本語に訳しているだけだとわかった』と感じながら指導しています。ならった医師いわく『ハーバード大に行っている気分で勉強できた。自分も将来留学したい!』と感じる授業です。泌尿器科以外の出身もOKです。どしどしきてください。
ホームページも女性泌尿器科ネットワークにふさわしく
Uro = 泌尿器科
Gyn = 婦人科
の愛称から Uro-Gyn.net です。

連絡先 帝京大学泌尿器科教室まで骨盤臓器脱
帝京大学女性泌尿器科グループ(写真撮影:奥井識仁)
骨盤臓器脱
獨協医科大学越谷病院女性泌尿器科グループ(右から2番目:奥井識仁)

奥井識仁仁医師の著作
著書『婦人泌尿器科へようこそ』『在宅でみる排尿介護のコツ』『マンガでわかる排泄ケアマニュアル 女性泌尿器科・老人泌尿器科へようこそ』 『はじめての女性泌尿器科』『介護が楽になるマンガ 排尿ケア
パンフレット 『まんがでわかる前立腺肥大症』『夫婦で勉強まんがでわかる前立腺肥大症』『のんちゃんとおじいちゃんの心臓リハビリ日記のんちゃんとおじいちゃんの心臓リハビリ日記』『家族で勉強まんがでわかる前立腺肥大症
自費出版(共同)『在宅排尿介護テキスト
共著『医学大辞典』『内科医のための排尿の診かた』『プライマリケアのための女性の尿失禁マネジメント』『今日の治療指針2009』