膀胱瘤とは、膀胱が膣から落ちてくるものです。
膀胱脱とか膀胱下垂といわれて膣からおちてくる病気の正式な名前が膀胱瘤です

このホームページは、アメリカの膀胱瘤のガイドラインを紹介しながら、その治療方法をまとめています。
この病気は、恥ずかしいと考える人が本当におおいですが、よく読んでみてください。
お役に立てるとうれしいです。 
(注意:このホームページでは病状を理解するために、女性器そのものを一部だしております。まんがをつなうなど、かなり配慮しておりますが、不快に思われる方は、読むをのをおやめください。) 
 

   
ホーム 膀胱瘤 直腸瘤 子宮摘出後全脱 過活動膀胱 間質性膀胱炎 膀胱がん その他 手術


最近、どうもおかしい、、!またの間からピンポンだまのようなものがでてきて、とても不快感がある。それに、なんだか、排尿もおかしい、、なぜだろう。尿がもれているような感じがいつもするけど、実際に失禁があるわけではない。ピンポンだまのようなものの不快感だと思う。
(解説)この場合は、膀胱がおちてきている場合があります。よくいわれるなやみがピンポン玉のようなものが落ちてきているというものです。尿失禁しているような錯覚は、膀胱が刺激をうけているからです。この場合は手術によりよくなる場合や、ペッサリーというリングを挿入するとよくなることがあります。オークラ出版「まんがでわかる排泄ケアマニュアル 女性泌尿器科・老人泌尿器科へようこそ」から膀胱瘤のエピソードを用意しました (途中までですが、、)。左のNEXTをクイックしてください。




以前わたしは、子宮を摘出した。そして調子よかった。でも、その手術から4年ぐらいして、何かが膣から落ちてきた。子宮はもうないはずだし、いったい! とても不快感が強い。
(解説)以前子宮を摘出した方におこるこの症状は、膀胱だけではなく、直腸や小腸といった骨盤の中身がすべておちてきていることがあります。この場合も、手術でなおすことができます。わかりやすいように、マンガを用意しています用意しています。次のNEXTをクイックしてください


(1) 女性の隠された悩みのひとつに膀胱瘤があります。
膀胱瘤は、膀胱が膣からそとにでた状態をいいます。このようになる原因としては、出産の時の負担や腹圧をかけすぎたことなどがあげられます。

A
cystocele is when the bladder bulges out or protrudes into the vagina. Risk factors include vaginal childbirth and regularly straining on the toilet to pass bowel motions.
(解説)もともと、女性の場合は、女性ホルモンにより、骨盤内の臓器が血行がたもたれて、筋肉などはしっかりできるようになっている。しかし、出産などのリスクや、腰に負担をかけるボデイスーツなどを着用していると、その負担で、この骨盤の筋肉の中でももっとも強靭な骨盤底という筋肉がもろくなり、膀胱が落ちてくるのです。
写真の拡大


膀胱瘤は、そのだけが単独でおこることがあります。また、直腸が落ちてくる直腸瘤を合併する場合もあります。これらは、手術によって改善させることができます。他には、骨盤底体操や、女性ホルモンの補充療法などがあります。

A cystocele can occur by itself, or it may happen along with other abnormalities such as a rectocele (when the rectum protrudes into the vagina). Treatment options include pelvic floor exercises, hormone replacement therapy, inserting a pessary into the vagina to hold up the pelvic organs, and surgery. Other names for cystocele include prolapse of the bladder and 'fallen' bladder.



(2) 膀胱瘤の症状は、いろいろあります。
膀胱瘤の症状は、それぞれのケースにより差がありますが、おもに次のものがあります
The
symptoms of cystocele depend on individual factors such as the severity of the condition, but can include:

  • Stress incontinence, which means that urine leaks when coughing, sneezing or laughing.
    咳やくしゃみをした場合に、尿失禁がつよくなるもの
  • Inability to completely empty the bladder after going to the toilet.
    排尿をしたあとで、膀胱をからにすることができない(または、ひとによって、排尿の度に、膀胱をもどすひともいます)
  • Recurring urinary tract infections (UTIs).
    膀胱炎がなかなか治らない
  • Urination problems, such as straining to get urine flow started or an unusually slow flow of urine that tends to stop and start.
    尿の流れが途中でとぎれてしまうなどの、排尿障害があること
  • A sensation of fullness or pressure inside the vagina.
    膣の内側の違和感
  • A bulging mass felt on the front wall of the vagina.
    ピンポンだまのような不快感
  • In severe cases, the vagina and the bladder protrude out of the vaginal entrance.
    ひどい場合は、膣から完全にとびでている
写真の拡大
膀胱が膣から飛び出しているものが膀胱瘤。これによりとても不快感を経験することになります。




写真の拡大
メモ
保健同人社「婦人泌尿器科へようこそ」(奥井識仁)より

骨盤底というのは、骨盤の底の一番下にある強靭な筋肉と膜のかたまりです。これが、ゆるんでくると膀胱瘤や尿失禁になるのです。


(3) 手術方法にはいろいろなやり方があります。
The operation to repair a cystocele can be done under general or local (spinal or epidural) anaesthetic. The surgeon makes a cut in the wall of the vagina to get to the area between the vagina and bladder. Extra tissue is removed and the tissues around the bladder are stitched to keep it in place.

膀胱瘤を手術する場合は、おなかをきらないことがおおく、膣だけの手術がひろくもちいられます。この場合は、下半身麻酔でおこないます。術者は、膣から切り込みをいれておこなうのです。のびきってしまった
余分な膣をきりとり、縫い合わせます。他には腹腔鏡でする場合があります。出血量もすくなく、どちらにせよ、低侵襲な治療です。



Often mesh, graft or tape is used to hold the bladder and urethra in place. Other procedures performed during the operation depend on individual factors; for example, a vagina overstretched by childbirth may be tightened. A urinary catheter may be worn for between one to six days following surgery depending on the type of operation performed. Full recovery takes around four to six weeks.
しばしば、メッシュをもちいたり、テープをもちいたりして補修をします。このテープやメッシュはからだに害がありません。また、手術翌日には、うごくことができるのです。入院期間は、1日間の以下が平均ですが、ひとにより2週間かかる場合もあります。しっくりくる完全な回復には、約要します

(術後のセルフケア)
  • Don't lift heavy objects.
    重いもの持ち上げないで下さい
  • Increase the amount of fibre in your diet to prevent constipation and straining.食事療法をしっかりして便秘を予防してください
  • Drink between six and eight glasses of water each day. Not drinking enough water makes stools hard, dry and difficult to pass.
    から杯ののみましょう(日本人の場合は、尿量にして1000から1200mlが適切です)
  • Exercise daily to help keep you regular.
    毎日運動して、規則ただしく生活してください
  • Use stool softeners, which may help in the short term.
    おなかに必要のない力のかかる服はやめてください
  • Avoid straining on the toilet.
    排便緊張させることを避けて下さい。
  • Perform pelvic floor exercises daily to strengthen the muscles supporting the pelvic organs. You may need instruction from your doctor or other health care professional, such as a pelvic floor rehabilitation physiotherapist.
    骨盤底筋体操や、リハビリをしてください
  • If you are postmenopausal, your doctor may recommend hormone therapy, usually in the form of local oestrogen preparations such as a cream or a vaginal tablet, to help tone the muscles supporting the vagina and bladder.
    、および膀胱サポートする筋肉のために、女性ホルモン補充療法を医師がすすまる場合もあります
  • Seek medical advice for any condition that causes coughing and sneezing, such as asthma, chest infections and hay fever.
    喘息胸部伝染、および花粉症といったが多いときは、あらかじめ医師に相談しましょう


オークラ出版「マンガでわかる排泄ケアマニュアル」から


術後の最大のセルフケアは、骨盤底体操です。このメモをみてください

写真の拡大


Things to remember
忘れないでほしい大事なポイント
  • A cystocele is when the bladder bulges out into the vagina.
    膀胱瘤は、膀胱から外へ膨らんで、ピンポン玉のようになったもの
  • Risk factors include vaginal childbirth and regularly straining on the toilet to pass bowel motions.
    危険要素としては、出産やきつめの服などがあります。
  • Severe cases of cystocele need surgical repair.
    膀胱瘤は手術でなおすことができます。




膀胱瘤のレントゲン写真
安静にしていたときの膀胱 力んだところ、膀胱がおちてきて膀胱瘤になるのがわかります。






奥井識仁

泌尿器科専門医・指導医

膀胱瘤・尿失禁の手術を専門にしてます。