膀胱ろう造設手術


この手術は在宅医療を考えたものです。膀胱が下腹部のすぐ下になることを利用して、その中にカテーテルを挿入するものです。そのカテーテルを使用すれば、寝ている間はカテーテルから尿がでたり、キャップすれば昼間は自力でトイレに行ったりと大変楽になれます。手術時間はわずかに5分足らずです。


このように何度も排尿で夜間目がさめて、介護すら大変な人が適応になります。
オークラ出版『マンガでわかる排泄ケアマニュアル』より
男性でも女性でも適応になれます








奥井識仁 @ 泌尿器科専門医・指導医(女性泌尿器科専門医)